結果発表

課題企業:武雄自動車学校 HPへ

応募者:亀山 公亮さん

タイトル:『授業』

SE:【教室のガヤ】

先生:「はい、静かにー!次の問題いくぞ。
    Aくんは自宅から100q離れた
    おばあちゃんの家まで、時速4qの
    速さで歩いて行きました。
    この時、Aくんが歩きながら思っていた
    ことはなんでしょう?」

NA:「免許があればな〜。武雄自動車学校。」

大賞作品はこちらで
お聞きください!

Texte alternatif

課題企業:牛津蒲鉾 HPへ

応募者:ラジオネームアイコンちゃぶ台さん

タイトル:『カーナビ』

SE1 :【クルマの中】

SE2 :【ポン(カーナビ音)】

カーナビ:「この先、右に曲がると、
      ゴクッ(のどを鳴らす)
      ごっくん亭です。」

男性  :「このカーナビ、今、
      ノド鳴らさなかったか?」

NA  :「思わずノドが鳴る、うまかもん勢ぞろい
      ごっくん亭 営業中。 牛津蒲鉾。」

課題企業:トヨタカローラ佐賀 HPへ

応募者:森 剛さん

タイトル:『父と息子とカローラ』

父親:「ひさびさに、釣りに行かないか?」

息子:定年まぎわの父の誘いだった。

息子:「いいよ、昔はよく行ったよね」

息子:社会人になり自分のクルマを持つと、
   父のクルマに乗る機会は減ってしまう。
   でも、こうやって
   たまに一緒のクルマに乗ることが
   『家族』ってことかもしれない。

父親:「じゃ、出発するぞ!」

SE:【ブロロロロ〜(エンジン音)】

NA:「道は続く。家族も続く。
           トヨタカローラ佐賀」

参画スポンサーによる表彰です
受賞おめでとうございます!!

課題企業:JAグループ佐賀 HPへ

応募者:佐野 貴浩さん

タイトル:『いただきます』

男性1:「いただきます。」

男性2:「あのさー、自分で金払って食ってんのに、
     いただきますっておかしくね?」

男性1:「俺が感謝してるのは、
      美味しい食材を作ってくれた
              農家の人たちだよ。」

NA :「日本の食事は、人を育てる
              JAグループ佐賀」


課題企業:株式会社 アクト HPへ

応募者:ラジオネームアイコンももーももももさん

タイトル:『野球』

実況者:「9回裏、2アウト満塁、
            一打出ればサヨナラだ。
     おーっと、監督指示を出しましたね。
     な、なんと守備を全員代えましたね」

解説者:「どうしたことでしょうか」

実況者:「おっと、全員アクトに代えました」

解説者:「安心、安全を取ったってことですね」

NA :街の安心・安全をプロデュースする
              株式会社アクト。

課題企業:有限会社 サウンドスピリッツ HPへ

応募者:佐藤 信一郎さん

タイトル:『僕の夢』

男性:「彼女にふられた僕は、
        バンドを組むことにした。
    まずは学園祭でデビュー、
      ライブハウスで名を上げて、
        インディーズのCDを出して、
          やがてメジャーデビュー、
    そして有名になって、
    僕をふったことを後悔させてやるんだ。」

NA:「あなたの夢を応援します。
    ライブもイベントもレコーディングも、
    すべてプロデュース。
    サウンドコミュニケーション スピリッツ」





課題企業:トヨタカローラ佐賀 株式会社 HPへ

応募者:森 剛さん

タイトル:『父と息子とカローラ』

父親:「ひさびさに、釣りに行かないか?」

息子:定年まぎわの父の誘いだった。

息子:「いいよ、昔はよく行ったよね」

息子:社会人になり自分のクルマを持つと、
   父のクルマに乗る機会は減ってしまう。
   でも、こうやって
   たまに一緒のクルマに乗ることが
   『家族』ってことかもしれない。

父親:「じゃ、出発するぞ!」

SE:【ブロロロロ〜(エンジン音)】

NA:「道は続く。家族も続く。
           トヨタカローラ佐賀」

課題企業:果実工房 新SUN HPへ

応募者:遠藤 元宏さん

タイトル:『誕生日』

女性1:「毎週お誕生日だったらいいのにな」

女性2:「どうして?」

女性1:「パフェとかジュレとか食べられるもん」

女性2:「毎週誕生日だと すぐおばあちゃんみたいに
                  歳とっちゃうわよ」

女性1:「うーん…我慢する!」

NA :「我慢できないおいしさ。果実工房 新SUN」

課題企業:株式会社 ファクトリー HPへ

応募者:岡 優一さん

タイトル:『豆腐』

NA:「ファクトリーは、
    創業以来数十年、豆腐一筋。
    真っ白な豆腐に、いろんな夢を描いて、
    これからも。

    本当はデザインの会社です。
            ファクトリー。」





課題企業:株式会社 萬永堂 HPへ

応募者:柴田 賢一さん

タイトル:『家族』

嫁 :「お義母さん、お弁当、
      ひとつ多くないですか?」

義母:「お父さんの好物だったから、
       お供えするの。
            家族だからね、ね。」

NA:「お弁当は、おいしく家族を包む。
        萬永堂のこだわり弁当。」









課題企業:メリーランドタケオボウル HPへ

応募者:土屋 憲佑さん

タイトル:『ゴロゴロゴロ』

SE   :【ゴロゴロゴロ、ガコーン!
         (ボウリングのストライク音)】

若手社員1:「お前またストライクか!
                コツがあるのか?」

若手社員2:「ピンを部長だと思うんだよ!」

部長   :「私もあのピンを、君だと思えば
             ストライク出来るかね?」

若手社員2:「部長〜!!」

SE   :【ゴロゴロゴロ、ドカーン!(雷が落ちる音)】

NA   :「雷もストライク!
       みんなで来てね!
       メリーランドタケオボウル!」

課題企業:佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》 HPへ

応募者:ラジオネームアイコンみよボンさん

タイトル:『「ゆめぎんが」が、こげん凄かって知っとった?』

妻:「ねぇ、武雄の宇宙科学館の愛称が
    『ゆめぎんが』っていうと、
              知っとった?」

夫:「いーや。」

妻:「その『ゆめぎんが』が、
    九州最大規模の総合科学館って、
              知っとった?」

夫:「そーね!?」

妻:「もう!自分の子供と毎週行きよるとに、
           なーんも知らんと!?」

夫:「やるねぇ、県立宇宙科学館
           『ゆ、ゆめぎんが?』」

課題企業:丸田塾 HPへ

応募者:遠藤 元宏さん

タイトル:『不思議』

先生:「校長、合格者のデータを調べたのですが、
                妙なんです」

校長:「どうした」

先生:「正門を出て最初の角を右に曲がる生徒の
      合格率が抜群にいいんです。
          あの道の先にはなにが…」

校長:「うん、丸田塾だね」

NA:「合格への近道。丸田塾」





課題企業:吉野ヶ里夢ロマン軽トラ市実行委員会 HPへ

応募者:ラジオネームアイコンちゃぶ台さん

タイトル:『カレンダーに』

夫 :「なぁ、カレンダーの第1日曜、なんで、
    ネコの絵、描きこんであるんだ?」

妻 :「ネコじゃないわよ、トラよ!」

夫 :「なんで、トラなんだ?」

妻 :「軽トラ市だから!」

NA:「毎月第1日曜日!
        吉野ヶ里夢ロマン軽トラ市。」



課題企業:株式会社 牛津蒲鉾 HPへ

応募者:堀江 成禎さん

タイトル:『GKT』

部下:「部長、お土産どがんしますか?」

上司:「GKTに決まっとるだろが。」

部下:「部長、また新しかアイドルグループ
    ですか?」

上司:「何ば言いよっとか!
    GKTは、ごっくん亭のことばい。
    蒲鉾、竹輪、天ぷら、いかしゅうまいは、
    厳しか商品開発ば勝ち抜いた、
    うまかもんたい!」

NA:「牛津蒲鉾『ごっくん亭』。」

課題企業:戸上電機製作所 HPへ

応募者:佐藤 信一郎さん

タイトル:『未来をつくる』

子ども:「明るい未来をつくるスイッチって
                ありますか?」

男性 :「私たちがつくりましょう。」

子ども:「じゃ、地球を豊かにするスイッチは
                ありますか?」

男性 :「それも私たちがつくりましょう。」

NA :「社会を、地球を、未来を豊かに。
               戸上電機製作所」






課題企業:佐賀県健康増進課 HPへ

応募者:原 おうみさん

タイトル:『プレゼント』

母親:「あんた、誕生日何が欲しい?」

息子:「何もいらない。」

母親:「遠慮せんと、母さんが叶えたるがな。」

息子:「じゃあ…、がん検診行けよ。」

母親:「…え?」

息子:「ずっとずっと
     母さんが健康でいてくれることが
          俺へのプレゼントだから。」

母親:「…お安いご用やで。」

NA:家族のために、がん検診を受けましょう。
   佐賀県健康増進課。

課題企業:山代ガス 株式会社 HPへ

応募者:堀江 成禎さん

タイトル:『ガスだけじゃ、なか。』

SE:【ピンポーン、ガチャ】

刑事:「ある事件の聞き込みをしてまして。
    きのうは、ご在宅でしたか?」

女性:「はい。」

刑事:「証明できますか?」

女性:「山代ガスさんで、リフォーム中でした。」

刑事:「おとといは?」

女性:「山代ガスさんで、下水道工事中でした。」

刑事:「さきおとついは?」

女性:「山代ガスさんで、太陽光発電の設置中でした。」

刑事:「これは、大事件だ!」

NA:「ガスだけじゃ、なか。山代ガス株式会社。」

課題企業:千綿文具 株式会社 HPへ

応募者:大西 智代さん

タイトル:『目的』

男の子  :「ぼくは漫画を描くために」

女子中学生:「私はラブレターを書くために」

男子高校生:「ぼくは受験勉強のために」

中年の女性:「私は家計簿をつけるために」

おじいさん:「わしは風景画を描くために」

全員   :「ここに来ました。」

NA   :「佐賀ん街での60年
                みんなの千綿文具」








課題企業:武雄センチュリーホテル HPへ

応募者:原 おうみさん

タイトル:『涙』

息子:「親父からは、」

親父:「母さんを泣かすことだけは
               絶対するな!」

息子:「と教えられてきた。
    なのに…。母さん泣かせてゴメンな。
    これからはこの人と、生きていくから。
    俺、幸せになるから。」

NA:「お母さんに、嬉し涙を。
    最高の結婚式をプロデュースします。
         武雄センチュリーホテル。」

課題企業:武雄自動車学校 HPへ

応募者:亀山 公亮さん

タイトル:『授業』

SE:【教室のガヤ】

先生:「はい、静かにー!次の問題いくぞ。
    Aくんは自宅から100q離れた
    おばあちゃんの家まで、時速4qの
    速さで歩いて行きました。
    この時、Aくんが歩きながら思っていた
    ことはなんでしょう?」

NA:「免許があればな〜。武雄自動車学校。」



課題企業:福富産物直売所 HPへ

応募者:山根 一洋さん

タイトル:『おまけ』

店員:「へい、いらっしゃい!
    福富の地元でとれた安心安全新鮮な
              農産物ですよ!
    はい、レンコンと玉ねぎですか?
    ありがとうございます!
      お客さん!
       おまけに幸せと笑顔、
           入れておきますね!」

NA:「幸福が豊富にあります!
             福富産物直売所。」







課題企業:株式会社 ジェピック HPへ

応募者:佐藤 信一郎さん

タイトル:『なんでもおまかせ』

男性1:「うちも会社のホームページを
     作ってみるか。」

男性2:「では、ジェピックに頼みましょう。」

男性1:「できたのはいいけど、
     見に来る人がすくないなあ。」

男性2:「それも、ジェピックに頼みましょう。」

男性1:「あとは、ホームページを管理できる
     社員を育てないとなあ。」

男性2:「それも、ジェピックに頼みましょう。」

NA :「Webサイトづくりから、
     パソコン研修までITのことなら、
     ジェピック」