NBCラジオ佐賀 CMコピーグランプリ!

課題企業:ポリテクセンター
     佐賀

応募者:カミナカ・ナオキさん

タイトル:『できる喜び』

子ども1:「さかあがりができるようになった!」

子ども2:「かけ算 九九ができるようになった!」

大人  :「電気配線ができるようになった!」

NA  :「何歳になっても、
       できるようになるのはうれしい。
      公共職業訓練で できるを増やし、
       早期再就職を目指す。
          ポリテクセンター佐賀。」

大賞作品はこちらで
お聞きください!

Texte alternatif



課題企業:かえる質店

応募者:ノギ・タカシさん

タイトル:『結婚しよう!』

男性:「キミによく聴かせたこのギター、
     キミとよく見たこのテレビ、
     キミとのデートで使ったこのバッグ、
           すべてお金に換えるよ。」

女性:「別れるってこと?」

男性:「いや、そのお金で指輪が買える。
              結婚しよう!」

女性:「ヒロシ!」

NA:「お客さまを笑顔に変える質店。
              かえる質店。」

課題企業:佐賀県健康増進課

応募者:クワハラ・ミユキ
    さん

タイトル:『忘れ物』

母親 :「自転車のヘルメット、忘れてる!
         怪我してからじゃ遅いのよ。」

子ども:「ママも、忘れてる。」

母親 :「何を?」

子ども:「がん検診。
        病気になってからじゃ遅いよ。」

NA:「大事な人のために。受けよう、がん検診。」

参画スポンサーによる表彰です
受賞おめでとうございます!!

課題企業:トワード HPへ

応募者:ラジオネームアイコンk-manoさん

タイトル:『エコサムのおかげ』

社員A:「我が社の交通事故が減った。」

社員B:「燃費が良くなった。」

社員C:「保険料が下がった。」

社員D:「社員の意識が向上した。」

社員E:「み〜んなエコサムのおかげ。」

NA :「小さいボディー、大きな改革
         株式会社トワードのエコサム。」


課題企業:牛津蒲鉾 HPへ

応募者:ヤマグチ・ヨシミさん

タイトル:『別腹』

男性A:「どうしたんだ、ため息なんかついて。」

男性B:「失恋して食べ物が喉ば通らんばい。」

男性A:「うっさごっつけ、さっき牛すじごぼう天
     食べてたじゃなかか。」

男性B:「牛すじごぼう天は別腹さ。」

男性A:「どぎゃん時でも食べたい味。
       ごっくん亭の一番人気、
         牛すじごぼう天。牛津蒲鉾」

課題企業:かえる質店 HPへ

応募者:フクオカ・キョウスケさん

タイトル:『浦島太郎』

乙姫  :「浦島太郎さん、
      おみやげに玉手箱をどうぞ。」

浦島太郎:「わあ。何が入ってるのかな?」

乙姫  :「絶対に開けないでくださいね。」

浦島太郎:「えー!」

NA  :「いらないものは、お金に変えよう。
               武雄かえる質店」


課題企業:山代ガス HPへ

応募者:オクトパスカルさん

タイトル:『刑事どうしの会話』

刑事:「やつはなんと?」

部下:「山代ガス料理教室で、
      きのこスープパンを
           作っていたそうです。」

刑事:「山代ガス料理教室?」

部下:「ガスや太陽光のエネルギーだけでなく、
      食のエネルギーにも
          力をいれているんです。」

刑事:「おれたちも、通うとするか、
           山代ガスの料理教室?」

課題企業:吉野ヶ里町商工会 HPへ

応募者:トウカゲ・ヨウイチさん

タイトル:『ロマン』

男性:「吉野ヶ里といえば、
      古代へのロマンだろ。」

女性:「現代の吉野ヶ里にだって、
             ロマンはあるわよ。」

男性:「どんな?」

女性:「お買い得品へのロマンよ。」

NA:「毎月第1日曜日に開催!
    新鮮な野菜や地域特産品がいっぱい!
       『吉野ヶ里夢ロマン軽トラ市』」


課題企業:ファクトリー HPへ

応募者:イラハラ・リョウさん

タイトル:『外注』

NA:「FACTORYでは
      CMも作っておりますが、
     このCMは
      FACTORYのメンバーが作った
          CMではないので、
     このFACTORYのCMを
           聞いただけでは、
     FACTORYがどんなCMを作るのか、
        わからないというCMでした。」

課題企業:アクト HPへ

応募者:カミナカ・ナオキさん

タイトル:『明るい未来』

SE:【道路で笛を吹いて誘導している雰囲気】

警備員:「はい、こちらにどうぞ〜!
      はい、こちらにどうぞ〜!」

運転手:「あのぅ、これは、
      どちらに誘導されるのでしょうか?」

警備員:「はい、明るい未来です。」

NA :「すべては、明るい未来のために。
     警備のご用命は安全・安心の、アクト。」

課題企業:サウンドスピリッツ HPへ

応募者:タカクラ・ヒロユキさん

タイトル:『応援』

子ども :「せーの!」

子ども達:「佐賀県、がんばれー!」

SE1 :【♪―♪!】

SE2 :【♪♪♪、♪♪♪♪―!】

NA  :「音楽を通して、
       ふるさと佐賀を応援しています。
         イベントプロデュースの、
              サウンドスピリッツ」

課題企業:JAグループ佐賀 HPへ

応募者:ハマサキ・タカヒロさん

タイトル:『和』

息子:「ねえ、お父さん」

父親:「なんだ?」

息子:「なんで日本の食事は和食っていうの?
         まず和ってどういう意味?」

父親:「うーん、ちょっと調べてみよう。
    えーっと和とは
    『仲よくすること、
     互いに相手を大切にし
      協力し合う関係にあること』
                 だって」

NA :「日本のこころは、和食でつくられる。
              JAグループ佐賀」

課題企業:福富産物直売所 HPへ

応募者:ラジオネームアイコンとっとさん

タイトル:『笑顔の花』

女性:「わたしが育てた野菜は
     誰に買われ、
       どんな料理に
          姿を変えるのかしら。
    そのおいしさに、
       笑顔の花が咲けば、
         わたしも、野菜も、
          とってもうれしいんだけど。」

NA:「新鮮な農産物がいっぱい。
       白石町 福富産物直売所。」

課題企業: ポリテクセンター佐賀HPへ

応募者:カミナカ・ナオキさん

タイトル:『できる喜び』

子ども1:「さかあがりができるようになった!」

子ども2:「かけ算 九九ができるようになった!」

大人  :「電気配線ができるようになった!」

NA  :「何歳になっても、
       できるようになるのはうれしい。
      公共職業訓練で できるを増やし、
       早期再就職を目指す。
          ポリテクセンター佐賀。」

課題企業:佐賀県健康増進課 HPへ

応募者:アベ・フミタロウさん

タイトル:『将来』

SE:【♪静かなピアノ曲】

NA:「がんが見つかって喜ぶ人はいませんね。
    でも将来、
     『あの時見つかってよかったあ』
        と喜ぶことはあるかもしれません。
    早期発見のため、
     がん検診を受けましょう。
            佐賀県健康増進課。」

課題企業: 佐賀県こども未来課

応募者:ラジオネームアイコンこーじさん

タイトル:『事件の鍵は418』

部下:「警部、一人暮らしの若者が
     次々に姿を消すこの事件、
            どう思いますか?」

警部:「現場に残された『418』の数字。
      この数字が事件の謎を解く
            鍵になりそうだが…」

隣人:「あのー、お隣さんなら、
    結婚して広い部屋に引っ越しましたよ。」

NA:「事件の真相は418(しあわせいっぱい)プロジェクトで
                 検索!」

課題企業:もやいネット医療共済 HPへ

応募者:ラジオネームアイコンちゃぶ台さん

タイトル:『よかったとき』

SE:【BGM1】

孫娘:「おばあちゃん、
    佐賀県民で良かったって思ったとき、
                ある?」

祖母:「うん、入院したとき。」

孫娘:「え?」

SE:【BGM2】

NA:「県民による、県民のための医療共済。
      もやいネット医療共済・
            さが生活協同組合。」

課題企業: ジェピックHPへ

応募者:ヤマダ・トシヒロさん

タイトル:『続きはWEBで』

SE:【ホラ貝の音】

武将:「出陣じゃぁ〜!」

SE:【プルルルル♪プルルルル♪】
            (電話の音)

武将:「あ、もしもし。戦国武将でございます。
    例の件で相談したいんですけれども…」

SE:【カタタタタタタ。カタタタタタ】
          (キーボードの音)

武将:「おお。Webは何でも載っておるのぉ!」

NA:「時代が変われば手段が変わる。
    Webサイトを活かすならジェピック」

課題企業:トヨタカローラ佐賀 HPへ

応募者:オオムラ・ヤスシさん

タイトル:『時代は変わっても車は同じ』

男性:「子供の頃、親父が乗っていた車に憧れた。
    大人になって、
     同じ車に乗って
      親父に追いついたと思った。
    今度は、自分の息子が
      同じ車に乗る日が来るなんて。
    時代は変わっても、
     たくさんの人から愛される車は
         『カローラハイブリッド』。」

課題企業: まんえい堂HPへ

応募者:ラジオネームアイコンいぶくろうさん

タイトル:『上京した娘に電話する母』

SE:【(電話の鳴る音)プルルルルル】

娘 :「はい、もぐもぐ(もしもし)?」

母 :「萬永堂さんの新しいあんもち届いた?」

娘 :「うぐ(うん)」

母 :「東京は、そーにゃオシャレなケーキや
    カフェが、やいかんぼ、あるでしょう?」

SE:(お菓子を食べる音)

娘 :「うまか〜!」

NA:「その美味しさに、地元が恋しくなる。
    都会に負けない、佐賀のお菓子は萬永堂。」