3月26日【水】まゆ

20140326

こんにちは!

時折強く降る春の嵐の中、
今日のレポートをもって最後のレポートとなりました^^

嵐の中というのがなんとも私らしい・・・笑
卒業に欠かせないものといえば、
卒業証書。

唐津市立七山中学校の卒業証書は世界に一枚しかない特別な卒業証書。

種からケナフを育て、パルプにし、紙を漉く。

中学生の皆さんが一枚一枚手作りされているんです。

この卒業証書を発案された、阿部さんにお話を伺いました。

阿部さんは、この卒業証書を通して、
友人同士、家族、そして、地元とつながり続けていることを忘れないでいてほしい、
という思いから、活動を続けていらっしゃいます。
きっと、世界に一つだけの卒業証書を手にした卒業生たちはその思いを胸に学び舎を卒業されたんじゃないでしょうかね☆
続いて・・・
唐津市浜玉町平原の上護岳へ^^

標高300mほどの山、春になると山肌が桜色に染まります。
その桜およそ5000本を一つ一つ手植えされた
上護岳桜研究会のみなさんに伺いました。

荒地だった山を桜を植えることのできる状態へ整え、
それから5年の歳月をかけて植え、今のような姿へとされました!

見頃は来週までとのことでしたので、
手作りの桜公園、足を運んでみてはいかがですか?

 

そして・・・

3年間、応援していただき、本当にありがとうございました☆

ご出演いただいたみなさん、応援していただいたみなさんの支えあって
ここまで走り抜けることができたと思います。

思い返してみると、どれも貴重な経験ばかりで、毎回驚き、勉強でした。
これからは、りなちゃんがリーダーとなり、
新生スキッピーが楽しい話題を県内各地に飛び回って届けてくれると思います。

まだまだ勉強不足で足りない部分が多いこともあるかもしれません。
そのときは、ぜひ、厳しくもやさしい言葉をかけてください。

その支えがきっと糧になって更に一回りも二回りも大きくなると思います。

そして、
なによりも後輩たちが届けるレポートを楽しみにしていてください^^
また、何かのカタチでみなさんのお耳にかかれるときが来たらいいなと願っています。
3年間、ありがとうございました。

 

2014.3.26
野田真由